ご予約・空室検索

お部屋ごとに異なるインテリア

客室内のインテリアは、アクセントクロスや絨毯、ファブリックパネル(※デラックスツインのみ)など、お部屋ごとに異なります。

例えば、ファブリックパネルには、地元の革問屋「富田興業」のレザーパネルや「新吉原」の額装手ぬぐいを採用。

THE KANZASHI TOKYO ASAKUSA

THE KANZASHI TOKYO ASAKUSA

レザーパネルは、「ライフストック」という、通常破棄されてしまう「使える在庫材」を有効利用し制作。所々に自然に出来た傷や穴をそのまま活かしパネルにしています。

THE KANZASHI TOKYO ASAKUSA

ホテル内のこだわりのアイテムにじっくりと目を向けてみるのも、当ホテルの楽しみ方のひとつです。
何度お泊りいただいても、新鮮な印象を感じていただきたい、そんな思いがあります。

|富田産業株式会社公式サイト
https://www.tomita.co.jp/

|岡野弥生商店公式サイト
http://www.shin-yoshiwara.com/